fb.    in.    be.    pt.

Image Alt

商品一覧

No.8369

手ぬぐい「花四天」

¥1,430 (税込)


説明

手ぬぐい「花四天」 原画:影山のり子

四天(よてん)とは、歌舞伎で時代物や所作事のはなやかな場面に登場する、捕り手などが着る衣裳の名称です。桜が配された「花四天(はなよてん)」の衣裳は義経千本桜などで見られます。立湧(たてわく)文様の曲線のふくらんだ部分に桜をあしらった華やかなデザインです。立涌(たてわく)とは、波状になった2本の曲線が向かい合い、繋ぎ繰り返されていて、水や雲が水蒸気となって湧き立ちのぼっていく様子を表した吉祥の意味が込められています。
歌舞伎がお好きな方はもちろん、桜の季節のインテリア手ぬぐいとしてお部屋に飾っても素敵です。鮮やかな美しい総柄デザインなので、スカーフやハンドメイドの材料として使うのもおすすめです。

サイズ:90×35cm
綿100% 日本製

Tenugui “Kabuki Costume “Hanayoten””

“Yoten” is the name of the costumes worn by the catchers in Kabuki for battle scenes. The “Hana-yoten” costumes with cherry blossoms are seen in such plays as Yoshitsune Senbon Zakura. In this gorgeous design, cherry blossoms are decorated on the curved bulges of the Tatewaku pattern. “Tate Waku” means that two wavy curves face each other and are connected and repeated, and it has the meaning of good luck, representing water or clouds rising up as steam.
It is wonderful not only for those who love Kabuki, but also to display in your room as an interior tenugui for the cherry blossom season. Because of its vivid and beautiful all-over design, it is also recommended for use as a scarf or handmade material.

Size:90×35cm
100% Cotton Made in Japan

    内容をご確認の上、送信ボタンを押してください。

    お問い合わせの内容(選択)

    どのようにして当サイトを知りましたか?(選択)必須