fb.    in.    be.    pt.

Image Alt

商品一覧

No.5535

手ぬぐい「そば猪口 (紅葉)」

¥1,650 (税込)


説明

手ぬぐい「そば猪口 (紅葉)」 原画:大城戸建雄

古伊万里のそば猪口をモチーフとした手ぬぐいです。紅葉の赤がアクセントとなり、美しい古伊万里の魅力が表現されています。
古伊万里は江戸初期に有田地方一帯で作られ、伊万里港から輸出された磁器の総称。染付や赤絵がヨーロッパの王侯貴族たちに珍重されました。日本の民芸品や古い道具の風情、色合いを見事に表現した1枚です。額やフレームを使ってお部屋に飾るか、柄違いを2枚合わせて暖簾にするのもおすすめ。日本家屋に限らず、現代のシンプルな作りのお部屋にもマッチするデザインです。

 

サイズ:90×35cm
綿100% 日本製

Tenugui “Cups for Soba (maples)”

This is a tenugui with the motif of a soba pot from Ko-Imari. The red of the autumn leaves accentuates the charm of the beautiful Ko-Imari.
Ko-Imari is a general term for porcelain made in the Arita area (present day Saga prefecture) in the early Edo period and exported from the port of Imari. Sometsuke (blue-and-white porcelain) and Akae (red-and-white porcelain) were highly prized by European royalty and aristocracy. The style and colors of Japanese folk art and old tools are beautifully expressed.
It is also recommended to connect two pieces of tenugui to make a curtain. The design matches not only Japanese houses, but also modern, simply made rooms.

 

Size:90×35cm
100% Cotton Made in Japan

    内容をご確認の上、送信ボタンを押してください。

    お問い合わせの内容(選択)

    どのようにして当サイトを知りましたか?(選択)必須