fb.    in.    be.    pt.

Image Alt

商品一覧

No.1612

手ぬぐい「隈取市松(柿色)」

完売

¥1,100 (税込)


説明

手ぬぐい「隈取市松(柿色)」
作家:歌舞伎

「隈取」とは、顔の血管や筋肉を誇張し、性格や表情などを表現するために施す歌舞伎独特の化粧法のこと。歌舞伎では場面における役割が重視されるため、同じ人物でも隈取が変わることもあります。
「市松模様」は、江戸時代の歌舞伎役者・佐野川市松が舞台衣裳で愛用して大流行したことから、名前が付いたという伝統文様。途切れることなく続くさまから、「繁栄」の意味が込められた縁起の良い柄です。歌舞伎の伝統的なモチーフを組み合わせた手ぬぐいです。

サイズ:90×35cm
素材:綿100% 日本製

Tenugui Towel “Lattice Pattern with Kabuki Kumadori”

Drawing of lattice pattern with Kumadori and props. Kumadori make-ups are worn by actors to express their characters and expressions. Lattice is a traditional pattern which was first used for stage costumes by a Kabuki actor in the Edo period and became very popular.

 

SIZE:90×35cm
100% COTTON
MADE IN JAPAN

    内容をご確認の上、送信ボタンを押してください。

    お問い合わせの内容(選択)

    どのようにして当サイトを知りましたか?(選択)必須