fb.    in.    be.    pt.

Image Alt

商品一覧

No.8840

手ぬぐい「さや型」

¥1,100 (税込)


説明

手ぬぐい「さや型」 江戸小紋

「さや型」とは、中世末頃から江戸初期にかけて伝来した絹織物の紗綾織(さあやおり)に多く用いられたことから、紗綾形と呼ばれるようになりました。卍をつないで菱型に変形させた崩し文様で、卍は無限、力、幸福などを表すことから、卍が連なった「さや型」は不断長久や長寿の願いが込められています。美しい幾何学文様ということから、着物の文様や歌舞伎などの伝統的な舞台装飾で見られます。

さや型文様を染め上げた手ぬぐいは、粋でかっこよく、洗練された日本文化の美しさを表しているようです。日常使いの手ぬぐいとしてはもちろん、贈り物のギフトラッピングなどにもおすすめです。

 

サイズ:35×90cm
綿100% 日本製

Tenugui “Saya-gata”

The term “Saya-gata” comes from the fact that this pattern was often used in Saayaori, a silk fabric introduced to Japan from the late Middle Ages to the early Edo period.
Since the swastika represents infinity, power, and happiness, the “Saya-gata” pattern, with its connected swastikas, is associated with the wish for eternal prosperity and longevity.
Iit is a beautiful geometric pattern, it can be seen in kimono patterns and traditional stage decorations such as kabuki.
Tenugui dyed with the Saya pattern seems to represent the beauty of Japanese culture, which is chic, cool, and sophisticated. It is recommended not only as a tenugui for daily use, but also as gift wrapping for gifts.

 

Size:35×90cm
100% Cotton Made in Japan

    内容をご確認の上、送信ボタンを押してください。

    お問い合わせの内容(選択)

    どのようにして当サイトを知りましたか?(選択)必須