fb.    in.    be.    pt.

Image Alt

商品一覧

No.4330

手ぬぐい「トンボ(紺)」

¥1,100 (税込)


説明

手ぬぐい「トンボ(紺)」 江戸小紋

トンボは「前にしか進めない」という習性から「勝ち虫(かちむし)」と呼ばれ「不転退」の縁起物として武士から親しまれていました。現代でも剣士に伝承され、剣道で使う手ぬぐい柄として好まれて使われています。また、害虫を取り除く貴重な益虫として「五穀豊穣」の象徴ともされています。
鎌倉時代から「褐色(勝ち色)」として武士から愛されてきた「紺色」で染め上げました。
古くから江戸小紋柄として愛されてきた「とんぼ」柄はハンカチとしてはもちろん、赤ちゃんの産着や手ぬぐいマスクなどさまざまな用途で使いやすい手ぬぐいです。
受験や勝負事のお守りとして願いを込めて贈るのもおすすめです。

 

サイズ:90×35cm
綿100% 日本製

Tenugui “Dragonfly(navy)”

This is a tenugui with dragonflies pattern dyed in navy blue, which has been loved by samurai since the Kamakura period (1185–1333) as a “winning color”.
Dragonflies were called “kachi-mushi” (meaning “victory bug”) because of their habit of only moving forward, and were popular among samurai as good luck charms for “never turning back. Even today, it has been handed down to swordsmen and is used as a favorite pattern for kendo’s tenugui. It is also a symbol of a good harvest as a valuable insect that removes pests.
The dragonfly pattern has been loved by Japanese people since ancient times. Even today, it can be used in a variety of ways, not only as a handkerchief, but also as a handmade material for making baby clothes, masks, etc.

 

Size:90×35cm
100% Cotton Made in Japan

    内容をご確認の上、送信ボタンを押してください。

    お問い合わせの内容(選択)

    どのようにして当サイトを知りましたか?(選択)必須