fb.    in.    be.    pt.

Image Alt

商品一覧

No.5023

手ぬぐい「纏(青)」

¥1,100 (税込)


説明

手ぬぐい「纏(青)」 江戸小紋

享保年間に結成された江戸の町火消し「いろは四十八組」。それぞれの組目印である纏(まとい)が勢揃いしました。ひとつひとつの絵柄をながめても楽しい纏柄の手ぬぐいを、日本の伝統色「青藍」で粋にかっこよく染め上げました。青藍色は紫がかった落ち着いた青色で江戸時代の浮世絵師・歌川広重が好んで使っていた色とも言われています。

纏の標識にあたる部分は「陀志(だし)」と呼ばれ、それぞれの組の土地や大名にゆかりのあるモチーフや、芥子(けし)の実と升を配して「消します」と読ませるなど、言葉遊びをかたどったものがデザインされていました。

自分たちの町を命がけで火事から守る粋でいなせな男たちは、江戸っ子たちのヒーローだったそう。江戸文化の魅力が詰まった纏柄の手ぬぐいは、海外の方へのプレゼントにもおすすめです。

 

サイズ:90×35cm
綿100% 日本製

Tenugui “Matoi – Edo Fireman Tools (blue)”

A “matoi” is a flag that represents a group of firefighters in the Edo period. The flag was held in the hand and waved or turned to raise the motivation of the group. It is said that they were very heavy and needed a lot of arm strength.

We dyed this Matoi’s tenugui in the traditional Japanese color “Seiran” in a cool and stylish way. Seiran is a calm blue color with a purplish tone, and was said to had been a favorite color of Utagawa Hiroshige, an ukiyoe artist of the Edo period.

The men who risked their lives to protect their town from fire were said to be the heroes of the Edo people.

These tenugui with Matoi pattern that conveys the culture of Edo are recommended as gifts for people overseas.

 

Size:90×35cm
100% Cotton Made in Japan

    内容をご確認の上、送信ボタンを押してください。

    お問い合わせの内容(選択)

    どのようにして当サイトを知りましたか?(選択)必須