fb.    in.    be.    pt.

Image Alt

商品一覧

No.5559

手ぬぐい「連獅子」

¥2,200 (税込)


説明

手ぬぐい「連獅子」 原画作家:大城戸建雄

2005年(平成17年)3月の十八代目中村勘三郎襲名の折に創作された歌舞伎手ぬぐいです。当時の勘三郎と、二代目勘太郎(現・六代目勘九郎)と二代七之助の親子三人の華やかで迫力のある連獅子を染め上げました。歌舞伎の演目「連獅子」は、能の「石橋」を元にした「石橋物」の1つで、獅子が子を谷底に落として器量を試す「獅子の子落とし」をテーマとします。眼目は親子の愛情で、紅白の毛を振って親子の獅子が踊り狂う場面が見せ場の人気演目です。

 

サイズ:90×35cm
綿100% 日本製

Tenugui “Kabuki – Renjishi”

“Renjishi”, a spectacular dance performance of Kabuki, by three lions (father and two sons), was created for the show announcing the succession of Nakamura Kanzaburo VIII. It is based on the original of Noh `Shakkyo` series, and it`s theme is love between farther and sons. At the highlight father and sons swing their red and white long hair.
Kabuki is one of the traditional Japanese performing arts with 400 years of history. It is an all-round theatrical art consisting of drama, dance and music.

 

Size:90×35cm
100% Cotton Made in Japan

    内容をご確認の上、送信ボタンを押してください。

    お問い合わせの内容(選択)

    どのようにして当サイトを知りましたか?(選択)必須