fb.    in.    be.    pt.

Image Alt

商品一覧

No.2398

手ぬぐい「藍染め6 丸つなぎ」

¥3,850 (税込)


説明

手ぬぐい「藍染め6 丸つなぎ」 作家:原田史朗

天然染料が織りなす美しい藍染め手ぬぐい
藍染めの産地・徳島の藍染め作家 原田史郎さんが工房で自ら藍をたて手染めした「藍染め手ぬぐい」のシリーズです。天然染料ならではの深い藍色と、美しいデザインが魅力の作品です。

天然染料・藍染めの歴史
藍染めの染料「藍」は最古の染料と言い伝えられています。その歴史はなんと紀元前3000年までさかのぼるとも言われています。時代によっては染料としてだけでなく「解毒」や「止血」の効能を持つ薬の役割も果たしてきました。

マスクの生地にもおすすめ!藍染めの効用
抗菌作用があるため、手作りマスクの材料として注目されています。 藍染めで染められた手ぬぐいは柔らかい風合いが広がりお肌にも優しいので、肌のデリケートな方や赤ちゃんの肌を包むのにも好まれています。

JAPAN BLUEの魅力
藍染めが表す藍色は「JAPAN BLUE」と呼ばれ、 日本だけでなく海外でも多くのファンを魅了しています。徳島の自然が生み出す藍の美しい色は、奥ゆかしさや深みを感じさせてくれ、日本文化そのものを表しているようです。

藍染め染料は「生きている染料」と言われ、 5年10年と歳月を経るごとに生地にその色が定着し、色に深みが出てきます。長くお使いいただくことで、年を刻みながら「藍染め手ぬぐいの魅力」をお楽しみいただければ幸いです。
2021年の大河ドラマ「青天を衝け」でも注目されている藍染め、ぜひ生活に取り入れてみてください。

サイズ:100×35.5cm
綿100% 日本製

Tenugui “Indigo Dyeing No.6-Round Pattern

Indigo dyeing is a traditional dyeing method existing since ancient times in Tokushima Prefecture (Awa in old name) where most of its dye called Sukumo is produced still now. This item, created by hand work through many steps of dyeing to express different shades and by various elaborate techniques of tie dyeing, is sold exclusively at “Asa no Ha” Shop.

Size:100×35.5cm
100% Cotton Made in Japan

    内容をご確認の上、送信ボタンを押してください。

    お問い合わせの内容(選択)

    どのようにして当サイトを知りましたか?(選択)必須