fb.    in.    be.    pt.

Image Alt

商品一覧

No.8963

手ぬぐいハンカチ「纏(紺)」

¥660 (税込)


説明

手ぬぐいハンカチ「纏(紺)」

「纏(まとい)」の手ぬぐいで制作した長方形サイズの「手ぬぐいハンカチ」です。

 

享保年間に結成された江戸の町火消し「いろは四十八組」。それぞれの組目印である纏(まとい)が勢揃いしました。ひとつひとつの絵柄をながめても楽しい纏柄の手ぬぐいを、紺色で粋にかっこよく染め上げました。紺色は「褐色(かちいろ)=勝色」と呼ばれ、武士から好まれている縁起の良い色と言われています。

 

纏の標識にあたる部分は「陀志(だし)」と呼ばれ、それぞれの組の土地や大名にゆかりのあるモチーフや、芥子(けし)の実と升を配して「消します」と読ませるなど、言葉遊びをかたどったものがデザインされていました。

 

両端を縫製していて解れないので、ランチョンマット、ラッピング資材やハンドメイドの材料としてもお使いいただけます。

 

自分たちの町を命がけで火事から守る粋でいなせな男たちは、江戸っ子たちのヒーローだったそう。江戸文化の魅力が詰まった纏柄の手ぬぐいハンカチは、海外の方へのプレゼントにもおすすめです。

 

サイズ:約43.5×34cm
綿100%(さらしもめん) 日本製

Tenugui Handkerchief”Matoi”

This is a tenugui handkerchief with “Matoi” patterns of each of the fire extinguishing groups formed in the Edo period. It is said that these chic and charming firefighters were heroes for children in those days.
Tenugui is suitable for a handkerchief because of the soft touch of tenugui fabric, Sarashi cotton(bleached cotton cloth), and its excellent water absorbency and quick-drying properties. It can also be used in many ways, such as luncheon mats, coasters, simple masks, and handmade materials.

 

Size: 43.5 x 34 cm
100% Cotton (bleached cotton) Made in Japan

    内容をご確認の上、送信ボタンを押してください。

    お問い合わせの内容(選択)

    どのようにして当サイトを知りましたか?(選択)必須