fb.    in.    be.    pt.

Image Alt

新着情報

松竹歌舞伎会「ほうおう」歌舞伎

松竹歌舞伎会の会報誌「ほうおう」にかきつばたがお目見え

松竹歌舞伎会の会報誌「ほうおう」に手ぬぐいが採用されました

「松竹歌舞伎会」が発行する会報誌「ほうおう」に、麻布十番 麻の葉(㈱アート蒼)の手ぬぐいが採用されました。2022年6月号の表紙は「手ぬぐい かきつばた」です。

松竹歌舞伎会「ほうおう」アート蒼

松竹歌舞伎会 会報誌「ほうおう」表紙

松竹歌舞伎会「ほうおう」アート蒼

松竹歌舞伎会 会報誌「ほうおう」裏表紙 / 額入り手ぬぐい「かきつばた」

ほうおう6月号で掲載「絵てぬぐい 第1巻」

今月の「ほうおう6月号」では、「絵てぬぐい 第1巻」として当社の手ぬぐいが特集されています。ほうおうの表紙に候補としてセレクトされた手ぬぐいなど、ほうおう表紙の制作秘話なども掲載されています。

松竹歌舞伎会「ほうおう」アート蒼

松竹歌舞伎会 会報誌「ほうおう」では、歌舞伎座での歌舞伎公演の見どころ歌舞伎俳優のインタビューなどが特集されていて歌舞伎ファンにはたまらない情報が満載です。

会報誌は松竹歌舞伎会にご入会された方に配布されます。また、歌舞伎座売店「木挽町」、木挽町広場「かおみせ」にてご購入いただけます。※売り切れ次第終了

松竹歌舞伎会「ほうおう」歌舞伎

ほうおうで紹介された当社のオリジナル手ぬぐいは歌舞伎座売店「木挽町」、木挽町広場「かおみせ」ほか全国の劇場当社直営店「麻布十番麻の葉」「麻の葉オンラインショップ」にて販売中です。

「ほうおう」の表紙を飾った手ぬぐい

手ぬぐい「かきつばた」燕子花

手ぬぐい「かきつばた」1,650円(税込)

初夏を彩るかきつばたを色鮮やかに染め上げた手ぬぐいです。地色の青からは爽やかな初夏の空気や、水辺の清涼さが感じられます。

花言葉は「幸運が来る」。かきつばたはあやめとよく似ており、昔から「いずれ菖蒲か杜若」とも言われています。実際はあやめより花も葉も大きく、葉の真ん中に線がないので簡単に見分けることができます。

 

爽やかな空をイメージした「かきつばた」の手ぬぐいは、初夏を彩るインテリアとして額に入れて飾るのも素敵です。

    内容をご確認の上、送信ボタンを押してください。

    お問い合わせの内容(選択)

    どのようにして当サイトを知りましたか?(選択)必須