fb.    in.    be.    pt.

Image Alt

新着情報

松竹歌舞伎会「ほうおう」4月号

松竹歌舞伎会の会報誌「ほうおう」に吊り飾りがお目見え

松竹歌舞伎会の会報誌「ほうおう」に手ぬぐいが採用されました

「松竹歌舞伎会」が発行する会報誌「ほうおう」に、麻布十番 麻の葉(㈱アート蒼)の手ぬぐいが採用されました。2022年4月号の表紙は「手ぬぐい 縁起・吊り飾り」です。

松竹歌舞伎会「ほうおう4月号」アート蒼

松竹歌舞伎会 会報誌「ほうおう」表紙

松竹歌舞伎会「ほうおう4月号」アート蒼

松竹歌舞伎会 会報誌「ほうおう」裏表紙 / 額入り手ぬぐい「縁起・吊り飾り」

松竹歌舞伎会 会報誌「ほうおう」では、歌舞伎座での歌舞伎公演の見どころ、歌舞伎俳優のインタビューなどが特集されていて歌舞伎ファンにはたまらない情報が満載です。ぜひお手にとって歌舞伎の世界をご堪能ください。

会報誌は松竹歌舞伎会にご入会された方に配布されます。また、歌舞伎座売店「木挽町」、木挽町広場「かおみせ」にてご購入いただけます。※売り切れ次第終了

 

手ぬぐい「縁起・吊り飾り」は歌舞伎座売店「木挽町」、木挽町広場「かおみせ」ほか全国の劇場にて販売中です。

松竹歌舞伎会「ほうおう」

また、麻布十番 麻の葉の店頭では閲覧用のほうおうを展示しています。当店にお越しの際は、ぜひお手に取ってご覧くださいませ。

「ほうおう」の表紙を飾った手ぬぐい

手ぬぐい「吊り飾り」雛祭り

手ぬぐい「縁起・吊り飾り」1,430円(税込)

幸せいっぱいの黄色の地色に吊るし酉が描かれた縁起手ぬぐいです。

江戸時代に始まったと言われている「吊るし雛」。 産まれてきた子供の幸せを願い、家族や近所の人たちが小さな人形を作り 持ち寄って飾ったことが始まりと言われています。

 

にわとりの吊るし雛は縁起が良く、長寿や健康を願いが込められています。

    内容をご確認の上、送信ボタンを押してください。

    お問い合わせの内容(選択)

    どのようにして当サイトを知りましたか?(選択)必須