絵てぬぐい「お月見」

ホームページのトップ画像を 絵てぬぐい 「お月見」に変更しました!

今年の十五夜は9月24日(月・祝)。
お月見の習慣が根付いたのはさかのぼる事、平安時代。
中国から伝わり貴族の間で広まったと言われています。
江戸時代に入ると十五夜の頃は稲の収穫時期にあたる事から
無事に稲が収穫できる事に感謝する日でもあったそうです。

 

 

 

トップ画像で使用した絵てぬぐいはこちら・・・

 

絵てぬぐい「お月見」  ¥1,620(税込)

詳しくはこちらから・・・絵てぬぐい「お月見」

 

 

 

今月のおすすめは紅葉の柄を含め、歌舞伎座で行われている
秀山祭九月大歌舞伎の演目に関連する絵てぬぐいもご紹介しております。

 

 

 

麻布十番 麻の葉にてお待ちしております。

絵てぬぐい「お月見」