fb.    in.    be.    pt.

Image Alt

商品一覧

No.8949

手ぬぐいハンカチ「疋田(紫)」

¥660 (税込)


説明

手ぬぐいハンカチ「疋田(紫)」

日本の伝統的な絞り染めの1つ、「疋田絞り」の柄を手ぬぐいハンカチにしました。振袖など華やかな着物に多用される「鹿の子(かのこ)絞り」は手間とコストのかかる細かい絞り染め。鹿の子絞りをより手軽で安価に表現するために、模様を染め上げて作る疋田(ひった)という模様が作られました。江戸の人々の美意識と創意工夫が詰まった粋な絵柄です。
手ぬぐいを半分にカットして両端を縫製した長方形サイズで、さらし木綿のもつ優しい肌ざわりと、吸水性と速乾性に優れた特性はハンカチに最適!また、ランチョンマット、コースター、簡易マスク、ハンドメイド材料など、ハンカチ以外にも色々な方法でお使いいただけます。
くらしの中で身近に使いながら手ぬぐいをお楽しみください。

サイズ:約43.5×34cm
綿100%(さらしもめん) 日本製

Tenugui Handkerchief”Hitta”

“Hikita-shibori” is one of the traditional Japanese tie-dyeing techniques, and the pattern has been made into a handkerchief. “Kanoko-shibori” is a fine tie-dye process that requires a lot of time and money, and is often used for gorgeous kimonos. In order to express Kanoko-shibori more easily and inexpensively, a pattern called Hikita was created by dyeing up the pattern. This is a chic pattern filled with the aesthetic sense and ingenuity of the people of Edo.
Tenugui is suitable for a handkerchief because of the soft touch of tenugui fabric, Sarashi cotton(bleached cotton cloth), and its excellent water absorbency and quick-drying properties. It can also be used in many ways, such as luncheon mats, coasters, simple masks, and handmade materials.

Size: 43.5 x 34 cm
100% Cotton (bleached cotton) Made in Japan

    内容をご確認の上、送信ボタンを押してください。

    お問い合わせの内容(選択)

    どのようにして当サイトを知りましたか?(選択)必須