No. 5375

絵てぬぐい「藤娘」

大城戸建雄 ¥1620

長唄舞踊の人気狂言で、女形の代表的な舞踊の1つ。
元は大津絵から抜け出した娘が踊る趣向だったが、六代目菊五郎が藤の精が踊る舞踊に変えた。
真っ暗な舞台に長唄の声。照明が当たると、舞台中央の松の大木から下がる一面の藤の花房の中に、藤の枝を担いだ娘が姿を見せる。可憐な恋心を語り、酒に酔った風情を見せる演出は、華やかにして幻想的。

Art Tenugui "Kabuki “Fuji Musume”"

Kabuki is one of the traditional Japanese performing arts with 400 years of history. It is an all-round theatrical art consisting of drama, dance and music.
Fuji Musume (a wisteria maiden) is one of the famous and popular dance pieces performed by a female role actor.