No. 8642

絵てぬぐい「義経千本桜(いかり)白」

高橋宏光 ¥1620

『義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)』二段目。
壇ノ浦の戦いで入水したと見せかけ、安徳帝を守って落ち延びた平知盛は、大物浦で船商売を営みながら、源義経を討ち取ろうと待ち受けていた。しかし、計略は破れ、深手を負った知盛は、大碇の綱を身に巻きつけ海中に沈んで死を遂げる。
知盛が巨大な碇を担いで海に飛び込む壮絶なシーンを、抽象的に描いた絵てぬぐい。
合羽摺り版画の第一人者、高橋宏光の原画による。

Art Tenugui "Kabuki “Yoshitsune Senbonzakura – Anchor”"

Kabuki is one of the traditional Japanese performing arts with 400 years of history. It is an all-round theatrical art consisting of drama, dance and music.
Abstract drawing of the sea and anchors from the scene of the play, “ Yoshitsune Senbonzakura”.
Drawn by Hiromitsu Takahashi, who is well known worldwide for his kappazuri stencil print.