No. 6136

絵てぬぐい「金魚」.

影山のり子 ¥1404

夏の風物詩・金魚は、江戸時代半ばから養殖が始まり、庶民の手に届くようになって爆発的な人気を呼んだ。さまざまな品種が作られ、浮世絵の題材にも好んで取り上げられている。縦でも横でも自在に使える絵てぬぐい。

Art Tenugui "Goldfish"

Goldfish which became popular among the people in the Edo period is one of the beloved motifs for Ukiyo-e prints. This Tenugui can be used either vertically or horizontally.