No. 5269

絵てぬぐい「狐忠信」 販売終了

大城戸建雄 ¥1080

『義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)』四段目。
静御前と忠信が、義経のいる吉野の河連法眼の館に到着すると、もう一人の忠信が現れる。実は、静の供をしてきたのは、「初音の鼓」の皮に張られた夫婦狐の子狐の化身。幼い頃両親と別れ、今、兄・頼朝からも疎まれている義経は、子狐の親を慕う心情にうたれ、初音の鼓を与える。
鼓を抱いて喜ぶ子狐の姿が感動を呼ぶ名場面。

Art Tenugui "Kabuki “Kitsune Tadanobu”"

Kabuki is one of the traditional Japanese performing arts with 400 years of history.
It is an all-round theatrical art consisting of drama, dance and music. “Kitsune (fox) Tadanobu”, is the main character of the play, “Yoshitsune Senbonzakura”