No. 5382

絵てぬぐい「河庄」

大城戸建雄 ¥1620

『心中天の網島(しんじゅうてんのあみじま)』。
大坂天満の紙屋治兵衛は、女房おさんとの間に二人の子のある身でありながら、曾根崎新地の遊女小春と心中の約束まで交わす深い仲になっている。夫の身を案じるおさんからの手紙に義理を立て、治兵衛と別れたいと語る小春の言葉を立ち聞きし、怒り狂う治兵衛。
中年男のやむにやまれぬ情痴の世界を、和事芸で艶冶に描き出す『河庄(かわしょう)』の段は、「頬かむりのなかに日本一の顔」と賞された初代中村鴈治郎から引き継がれ、上方を代表する狂言。

Art Tenugui "Kabuki “Kawasho”"

Kabuki is one of the traditional Japanese performing arts with 400 years of history. It is an all-round theatrical art consisting of drama, dance and music.
This is a drawing of the main character, Kamiya Jihei in the play, “Kawasho”.