No. 8635

絵てぬぐい「古九谷」 残りわずか

大城戸建雄 ¥1620

「古九谷」とは、加賀の国・九谷で作られた色絵磁器のこと。他に類を見ない華麗な色使いと斬新で豪快な図柄を特徴とする。江戸初期の明暦年間から約50年で突如、姿を消し、今も日本のやきもの史上、最大の謎の1つとなっている。

Art Tenugui "Ko Kutani"

Ko Kutani (early Kutani) is porcelain which was produced at Kutani village, Ishikawa Prefecture (Kaga in old name) for only about 50 years in the early Edo period. Beautiful color and modern patterns are the important characteristics.