絵てぬぐい「与三郎・豆絞り」が出来上がりました!

歌舞伎座「七月大歌舞伎」昼の部で上演され海老蔵さんの与三郎と獅童さんの蝙蝠安で好評を博した演目。

与三郎が鉄火に被る豆絞り手ぬぐいと蝙蝠安の山道手ぬぐいをデザインした新作で、当商品も歌舞伎座売店を飾りました。

手ぬぐいが庶民の間で盛んに使われ始めた江戸時代には職業によって手ぬぐいの被り方を変えたり、ファッションアクセサリーとしてお洒落に使っていました。与三郎も蝙蝠安も粋に使ってますね。

ポケットからさりげなく取り出したりすると何とも粋な風情が醸し出される逸品です。

与三郎・豆絞り

 

絵てぬぐい「与三郎・豆絞り」が出来上がりました!