イベントのお知らせ 「有松絞りと松阪もめんの世界」

昨年、ご好評をいただいた松阪もめんが再登場です!今回は藍の色合いが美しい有松絞りの布ロールも一緒に展示販売いたします。初夏にぴったりのさわやかな藍色をお楽しみください。

 

「藍染めの美しき世界 有松絞りと松阪もめんの世界展」

期間:4月2日(月)~

場所:麻布十番 麻の葉イベントスペース

 

「松阪もめん」は、天然藍の先染め糸を使い、「松坂嶋(まつさかじま)」と呼ばれる縞模様が特徴の三重県・松阪地域で生産される綿織物です。

松阪めもんは江戸時代、大流行しました。遠目から見ると無地に見えながら、近づいてよく見ると様々な縞柄が粋でオシャレだとして、江戸っ子を夢中にさせました。今回の展示でも、様々な縞や格子柄の松阪もめんの品々をご紹介しています。

 

カード入れ

 

本藍の糸染めから製織までひとつひとつ丁寧に作り上げられています。

 

文庫本カバー

さまざまな縞柄からお選びいただけます。

 

ハンドバッグ

縞の濃淡が美しく、洋装、和装のどちらにも合います。

 

有松絞りの布ロールは、反物を染める際に芯として使われる布で、ものによって幅が異なり、約8~13cmです。

テーブルランナーとして使ったり、また手作りの素材として大変好評です。

 

柄の違う布をはぎ合わせてポーチや手提げバッグを作るのもお勧めです。こちらの布ロールは1メートル単位でカットして販売しております。1メートル100円(税別)とお手頃な価格です。

 

上記で紹介した商品は今回、麻布十番 麻の葉で販売する商品の一部になります。この他にも、コースターやペットボトルカバー、小銭入れ、急須置き、松阪もめんの反物など様々な商品をご用意致しております。

 

麻布十番 麻の葉は三重県の協力店になっております。

皆様の応援をよろしくお願い致します。

イベントのお知らせ 「有松絞りと松阪もめんの世界」