こだわりの逸品 絵てぬぐい屏風「鳥獣戯画」

鳥獣戯画の屏風が仕上がりました。


%e5%b1%8f%e9%a2%a8%e3%80%80%e9%b3%a5%e7%8d%a3%e6%88%af%e7%94%bb

 

制作者は日本の伝統技術である裏打ちの手法を生かして屏風や額絵などの創作活動をされている北海道の倉本真知子さんです。
倉本さんは折をみては東京ほか日本各地へ出向き、これはという和紙を買い求め制作の為に収集しています。こだわりを持って制作した作品はどれ一つとして同じものはありません。

今回の「鳥獣戯画屏風」も主役は絵てぬぐいですが、裏側をみると何とも素敵な風合いの和紙が使われていてひとつの芸術作品のようです。


%e5%b1%8f%e9%a2%a8%e3%80%80%e9%b3%a5%e7%8d%a3%e6%88%af%e7%94%bb%e8%a3%8f

和紙を貼って仕上がった屏風はまだ息をしているので落ち着くまで2か月寝かせて、先日やっと送られてきました。
「麻の葉」イベントコーナーで展示販売しておりますので是非ご覧ください。

また、イベントコーナーでは合わせて秋のギフト品を集めて販売しております。ご来店をお待ちしております。

 

こだわりの逸品 絵てぬぐい屏風「鳥獣戯画」