「絵てぬぐい 鳥獣戯画」

ホームページのトップ画像を「絵てぬぐい 鳥獣戯画」に変更しました!

%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e7%94%bb%e5%83%8f

 

平安時代末期に鳥羽僧正が描いたとされる京都高山寺に伝わる国宝『鳥獣戯画』。
当時の世相を反映して人物を動物に擬人化して描かれました。
海外でクールともてはやされる「日本の漫画」の元祖とも言える場面が見られます。

『鳥獣戯画』の中でも特に人気の2場面をモチーフにした絵てぬぐいです。
影山・鳥獣戯画(白)・補正後
絵てぬぐい 鳥獣戯画(影山 のり子原画)¥1.404(税込)
こちらのページでも商品をご覧いただけます。
「絵てぬぐい 鳥獣戯画」のページ

擬人化された動物たちの様子は果たして何を表しているのでしょうか?
そんな中世の出来事に思いを馳せながら・・・
ユニークな絵柄を是非お楽しみくださいませ。

「絵てぬぐい 鳥獣戯画」