主要実績

昭和59年(1984)
前身の工芸ギャラリー、ショップより卸し主体の業務を始める
昭和60年(1985)
株式会社アート蒼設立
有楽町阪急オープンより取引開始。陶、硝子、漆などのクラフト工芸品の卸し。
新高輪プリンスホテルギャラリーの企画、運営
昭和61年(1986)
現代のくらしの中で見直したい日本の文化と伝統の技を提案
以後「手ぬぐい」の魅力の普及に努める
有楽町阪急にて第1回目の手ぬぐい展を催す。NHKTV取材
昭和62年(1987)
梅田阪急、博多大丸などにて、手ぬぐい展を催す。以後各地にててぬぐい展開催
歌舞伎座にて手ぬぐいの展示販売開始。歌舞伎絵てぬぐい発表
昭和63年(1988)
池袋西武にて「河原崎国太郎展」開催
平成元年(1989)
銀座松坂屋にて「松尾芭蕉奥の細道300年展」開催。三大イベント
「片野コレクション」で洋陶、和陶、漆器、硝子、布、七宝、鋳物メーカーによる提案商品開発のプロモート
平成5年(1993)
江戸東京歴史博物館オープンに伴いミュージアムグッズ、オリジナル品の開発
各地美術館のスーベニアショップオリジナル品の開発
平成9年(1997)
大阪松竹座新築オープンにより取引開始
平成11年(1999)
九州博多座オープンにより取引開始
平成14年(2002)
銀座松坂屋にて「源氏物語絵巻展」開催
靖国神社「遊就館」オープンにより取引開始
平成15年(2003)
江戸開府400年、歌舞伎400年記念イベント参画
平成16年(2004)
第十一代市川海老蔵襲名記念展各会場物販にて参画
平成17年(2005)
十八代目中村勘三郎襲名記念展(日本橋三越)参画
平成18年(2006)
「歌舞伎展」「江戸展」「浮世絵展」関連の企画とミュージアムグッズの制作販売
平成19年(2007)
東京ミッドタウンオープン企画展「勘三郎写真展」参画
平成21年(2009)
エコライフ・フェア2009に日本百貨店協会のブースで出品。手ぬぐいエコをPR
平成22年(2010)
歌舞伎座さよなら公演の各企画に参画
本社を麻布十番に移転。同所在地に直営店「麻の葉」オープン
「麻の葉」を一ブランドと位置付ける
平成23年(2011)
松竹歌舞伎屋本舗(東京駅一番街)立ち上げに協力
平成25年(2013)
歌舞伎座新開場で劇場内、外での物販再開
平成27年(2015)
創立30周年、ショップ「麻の葉」オープン5周年を迎える