泥染めの魅力

こんにちは!絵てぬぐいの麻布十番 麻の葉です。


ベトナム/ホーチミンから休暇で一時帰国された折に麻の葉にお寄りくださったお客様が、その際にお求めいただいた「奄美大島泥染めタペストリー」をお部屋に飾った画像を送ってくださいました。

タイでご購入されたという藍染のクッションと調和してお部屋に何とも静かで落ち着いた時が流れているのを画像からも感じられます。

日本の、世界の伝統工芸を生活の中で楽しんでいらっしゃるのを本当に嬉しく思った一瞬です。

 

当店で販売している泥染めのタペストリーや手ぬぐいは奄美大島で染められています。

島の土壌で育った「テーチ木」で染めてタンニンを糸に付着させ、さらに泥田で染めていきます。

 

テーチ木染めと泥田での染めを3~4回繰り返すことで、深みのある泥染め独特の黒褐色に染めあがります。

 

 

麻の葉ではこのようにして染められたオリジナルの泥染め手ぬぐいを販売しております。

直営店とオンラインショップでご購入いただけます。

オンラインショップはこちらから・・・「泥染め手ぬぐい」のページ

 

天然の染料と職人による技から生み出される伝統工芸品の泥染めを、どうぞお楽しみください。

泥染めの魅力